首イボについて記事一覧

気付いたら出来ているポツポツ・・・ニキビ? 吹き出物?いえいえ、ポツポツの正体はイボなんです。そのままにしてしまうと、特に深刻な症状にはならないとはいえ、小さなイボは増えていきます。そんなもの、どうして出来てしまうの?その原因を見てみましょう。イボは皮膚の薄い部分に出来やすく、イボの大きさによって名前が違います。単発で1pほどの大きなものは「軟性線維腫」と呼ばれます。「軟性線維腫」がさらに大きくな...

首周りに小さなイボが多発することから、首イボと呼ばれるようになった首イボですが、首だけでなく胸や脇の下など、皮膚が薄いところに出来やすくなっています。老化や体質、服、アクセサリーによる摩擦、乾燥、紫外線などの刺激。これらの要素が重なって首イボは出来てしまいます。では、首イボを放っておくとどうなるのでしょうか?実際、痛みがないので、そのまま放置してしまう人は結構います。しかし、イボは自然と治ることは...

ハトムギの効果、効能はマルチに活躍しています。肌荒れ、乾燥肌の改善、美白効果、イボ取り効果、むくみの改善に作用があると言われています。女性にはとても嬉しいハトムギの力ですね。よく聞く「ヨクイニン」とは、ハトムギの実の殻を取り除いたものです。健康食品で販売されているのが「ハトムギ」。漢方薬で販売されているのが「ヨクイニン」。なので、呼び方が違うだけで、同じ効果があるのです。ヨクイニンは皮膚の栄養ビタ...

首イボは老化現象の一種です。紫外線などによる老化ももちろんですが、洋服やアクセサリーからの摩擦、ターンオーバーの遅れなどが原因とされています。首イボは皮膚科などで治療してもらうことも出来ますが、病院に抵抗があったり、行く時間がなかったりする人のために、市販で買えるイボのお薬を調べてみました。・ヨクイニンエキス顆粒クラシエ古くからイボや皮膚の荒れに、優れた効果のある生薬。イボはウィルスの感染によって...

首イボは病院で取ってもらう方法もありますし、自分で取る方法もあります。お金に余裕があり、治りが早い方がいいという方は、病院に行くのもいいですよね。逆に、お金をかけずに、自分の好きな時間に行る方がいいという方は、自分で取る方法もあります。まずは病院での取り方をご紹介します。・液体窒素マイナス196度の液体窒素を、イボに押し付けてイボを凍らせます。凍ったら1、2週間でかさぶたになり、自然にぽろっと取れ...