首イボを撃退する市販の薬はあるの?

首イボは老化現象の一種です。

 

紫外線などによる老化ももちろんですが、洋服やアクセサリーからの摩擦、ターンオーバーの遅れなどが原因とされています。

 

首イボは皮膚科などで治療してもらうことも出来ますが、病院に抵抗があったり、行く時間がなかったりする人のために、市販で買えるイボのお薬を調べてみました。

 

 

・ヨクイニンエキス顆粒クラシエ

 

古くからイボや皮膚の荒れに、優れた効果のある生薬。

 

イボはウィルスの感染によって、皮膚の角質が増殖してしまいます。

 

そうすると、他の部位にも広がりやすくなってしまうのです。

 

ですから、早めの治療が必要です。

 

1日3回、食前または食間に水または白湯にて服用。

 

 

 

・ヨクイニン錠

 

このヨクイニン錠は、イボの要因となるターンオーバーの遅れを、促進してくれる錠剤です。

 

年齢と共にターンオーバーが遅れ、古い角質が肌にたまるのを防ぐという訳です。

 

肌の内側から整えてくれます。

 

また、小粒で飲みやすいです。

 

効果は早い人で2週間から1カ月。

 

中には4カ月以上かかる人もいますので、断言はできません。

 

症状が治まっても、しばらくは続けてみましょう。

 

 

・イボコロリ液

 

イボ用の液状の治療薬。

 

1日4回、ガラス棒で一滴患部に塗る。

 

 

・イボコロリ内服錠

 

ヨクイニンエキス配合。

 

身体に優しく作用してくれる。

 

 

・イボコロリ絆創膏

 

厚く硬くなった皮膚を柔らかくして、イボを取り除く。

 

薬剤部にも粘着性があるので、患部に密着して、有効成分のサリチル酸を浸透させます。

 

 

・ハトムギ茶

 

ハトムギは皮膚のイボ状のものを取る抗腫瘍作用があるとされています。

 

ハトムギ茶はイボの治療の他にも、血流を改善して肌を綺麗にする効果があります。

 

同時に、胃腸を丈夫にしてくれる作用もあります。

 

ハトムギは粉末や錠剤で摂取する方法もありますが、簡単なのはお茶に取り入れるのです。

 

そうすると簡単、お手軽で続けやすいと思います。

 

 

このように市販薬も販売されていますので、病院へ行かれない方は、上手く活用すると良いですね。

 

関連ページ

首イボの原因って?
女性なら首イボができたら悩みますよね?首イボの原因を知ることで、予防もできます。ここでは首イボの原因をご紹介します。
知っておきたいポツポツのお肌の予防法とは?
首イボは放っておくと治りません。普段からの予防が大事なんです!首イボを繰り返さないためにも、正しい予防法を知りましょう。
ポツポツが出来たら必須!ヨクイニンのマルチな働きとは?
首イボにはヨクイニンの力が必要ですが、ヨクイニンは首イボだけでなく、マルチに効果を発揮するんです!
首イボの取り方教えて!
首イボは病院での取り方と、自分でできる取り方があります。首イボで悩んでいる人には是非知ってほしい、取り方を教えます。